紅千代 ~Benichiyo~ がま口バッグ

西陣織の帯を使用したがま口タイプのバッグ。

 

黒地に赤やゴールドで菱形と花々が描かれています。

この菱形は「松皮菱」という変形した菱形で、バッグとして切り出すと稲妻のようなシャープなラインが出ています。

花菱や菊、梅などが織り出され、とても古典的で日本らしい帯ですね。

 

がま口の金具には持ち手が付いており、持ち手は腕を通して手首あたりで下げてお使いいただけます。

口金の内側にはチェーンを内蔵しており、引き出してショルダーバッグとしてもお持ちいただけます。

 

内装にはポケットが2つ。小物の収納に便利です。

マチが広めですので、見た目より荷物が入るのも嬉しいポイント。

容量は、2つ折りのお財布や小さめのお化粧ポーチ、スマートフォンなどを収納できます。

 

成人式や卒業式、パーティーバッグとしてもお勧めです。

同じ帯から製作した帯ベルトも併せてご覧ください。

 

¥29,000
在庫あり

在庫あり

説明

サイズ:口金幅20.5cm、本体の幅22cm 、高さ13cm 、マチ5.5cm

仕様:1箇所留めタイプがま口、収納型チェーン付き 内ポケット2カ所

金具の色:アンティークゴールド

 

作品の帯地は、着物に締めることができる状態の良いものを、クリーニングしてから使用していますが、ユーズド品であることをご理解頂きまして、ご注文下さいますようお願い致します。
一点物でございますため、売り切れになってしまった場合は再販ができません。

なるべく商品と同じ色味を表示するよう努力しておりますが、お客様がご使用されているモニターにもより、実際の色味と違う場合がございます。ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。