オーダーメイド商品ご紹介 Vol.08

 

こんにちは。TamatebakoのMihoです。

 

 

春一番でしょうか。最近とても風が強いですね。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私はかれこれ10年以上前髪ぱっつんのロングヘアーにしております。

前髪ぱっつんの女というのは強風が吹こうが槍がとんで来ようが隕石が落ちてこようがどんな時でも1ミリたりとも前髪を乱したくないものでして、かくいう私もその1人なのですが、毎朝超強力ヘアスプレーを5秒×3回振りかけてガチガチに固めているんですね。

 

ですので強風に煽られても前髪は1枚の海苔のようにパタパタと動くだけでそのあと風がおさまれば何事もなかったかのように元通りにおでこの上に乗っかっているんです。

 

最近はヘアスプレーのクオリティも上がっていて、どれだけかけてもテカテカにならないものもあるんですよね〜。

汗をかくたびにコテで前髪を巻き直していた高校時代の私に教えてあげたいです…。

 

 

さて、【オーダーメイド商品Vol.08】は、お客様がお持ちの帯から製作したアイテムのご紹介です。

 

 

 

花唐草模様が美しい見事な西陣織帯をお持ちいただきました。

 

状態もとても良く、柄の配色も綺麗でそのまま着物に締められそうなものでしたが、

「もう使う機会はなさそうなので、箪笥にしまっておくよりバッグに仕立てて活用したいです。」

とおっしゃっていただき、オーダーメイドを承りました。

 

 

 

オーダーしていただいたバッグの1つ目はバンブーハンドルがま口バッグ

 

ふっくらとしたフォルムとバンブーの高級感ある持ち手が特徴のバッグです。

 

 

こちらはTamatebakoのバッグの中でも大きめサイズのバッグで、

長財布やiPad、500mlペットボトルなども入れていただけます。

 

 

洋服にはもちろん、着物にも合わせていただきやすいデザインです。

 

 

 

オーダーしていただいたバッグの2つ目は、クラッチバッグMサイズ

 

クラッチバッグはすっきりとしていてシャープなイメージですが、意外とマチもしっかりあってたくさん物を入れていただけるデザインです。

 

また、こちらは中からチェーンを出してショルダーバッグとしてもお使いいただけます。

 

 

バッグの金具は2つともアンティークゴールドをお選びいただきました。

 

帯の色と合っていて素敵ですね。

 

 

オーダーしていただいたお客様にもお喜びいただけました。

 

是非たくさんお持ちいただけましたら嬉しいです。

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にお待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

Tamatebako  Miho

 

オーダーメイド商品ご紹介 Vol.07

 

こんにちは。TamatebakoのMihoです。

 

2月ももうすぐ終わりますが、皆さまお元気ですか?

巷では河津桜がちらほら咲いていてとても可愛いですね。

 

普通の桜も綺麗ですが、寒々しい空の下にパッと咲いてる桃色の桜は見る人の心を温かくしてくれる気がします。

 

 

さて、【オーダーメイド商品ご紹介コーナー】Vol.07は、お客様がお持ちの帯から製作したアイテムです。

 

 

オーダーしてくださったのは海外にお住まいのお客様。

日本に帰国するタイミングで商品をお受け取りになりたいとのことで、帰国の時期に間に合うよう、事前にオンラインでオーダーのご相談をさせていただきました。

 

帯はご実家にあったものを郵送で送っていただき、帯バッグ、帯ベルト、スマホサコッシュをどこの柄で取るか決めていきました。

 

 

 

 

お持ちいただいた帯は、緞子(どんす)織という織り方の帯で、

黒地の部分に、サテンのようなツヤっとした上品な光沢感があるのが特徴です。

 

その帯に合わせて、バッグにもしっとりとした質感の牛革を使用しました。

 

オーダーいただいたこちらのバッグの型は、Tamatebakoオリジナルデザインの 西陣織大和絵バッグ

大和絵などでよく見られる「霞文様」のように、革があしらわれているのがポイントです。

 

 

 

マチもたっぷりで、見た目以上に持ち物を入れていただけます。

 

 

 

バッグの口はマグネットを使用。

開閉が楽で物の出し入れがスムーズです。

 

内ポケットは2つお付けしました。

 

 

 

 

帯ベルトは黒地の帯と裏地に合わせて、真田紐の色も黒に。

 

赤、ゴールド、黒のメリハリがきいた、とてもクールな帯ベルトですね。

 

 

 

スマートフォンサコッシュにも、西陣織大和絵バッグと同じ牛革を使用しました。

 

帯に描かれた「丸に唐花(からはな)」の模様が中央に切り出され、まるで花札のようでかっこいいですね!

 

 

 

スマートフォンサコッシュは、ショルダーストラップを外して、中から短いストラップを出すこともできます。

 

この短いストラップは、パンツのベルトループにつけたり、お持ちのバッグにつけたりと、様々な使い方をお楽しみいただけますよ。

 

 

同じ帯から3点のアイテムを製作させていただきましたが、コーディネートの幅が広がりそうで素敵ですね。

 

ぜひたくさんお使いいただけましたら幸いです!

 

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にお待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

Tamatebako Miho

 

オーダーメイド商品ご紹介 Vol.06

 

こんにちは。TamatebakoのMihoです。

 

皆さまお元気ですか?なんだか最近急に暖かくなりましたね。

まだ2月なのに18℃とか20℃とかまで気温が上がった日もあって、

ヒート⚫︎ック2枚重ね着していた私は、じんわり汗をかいてしまいました。

 

ついこの間 雪だ〜!!なんて言ってたのに…

 

気温のアップダウンが激しい日々が続くので、皆さま体調やメンタルなど崩されないようご自愛くださいね。

 

 

 

さて、【オーダーメイド商品ご紹介コーナー】Vol.06は、お客様がお持ちの帯から製作したアイテムのご紹介です。

 

 

お持ちいただいた帯は、お客様がずっと大切に保管されていた七五三の帯。

大切にしていた帯だけれど、そのままにせず何かに活用したいと思い立ち、私たちにお問い合わせくださったそうです。

 

その帯を使って、お揃いの がま口バッグLサイズ帯ベルト を製作いたしました。

 

 

大きく「松」と「青海波」が描かれていて、輝くようなゴールドの色が目を惹く、とても豪華な帯ですね。

 

「松」は常緑の代表的な木。

厳しい冬の間も変わらず緑を保ち続けるその姿から、「威厳」「長寿」「子孫繁栄」などの意味が込められています。

 

また、「青海波」は穏やかな波がどこまでも続いていることから、「未来永劫 平穏に」という意味が込められたとてもおめでたい柄です。

 

 

 

お作りいただいた がま口クラッチバッグLサイズ はスタイリッシュさと収納力の高さを兼ね備えた人気のデザイン。

iPadもすっぽり入る大きさなんですよ。

 

中からチェーンを出すことができ、ショルダーバッグとしてもお使いいただける仕様になっています。

 

がま口の色はアンティークゴールド、シルバー、ブラックの3種類あるうち、アンティークゴールドをお選びいただきました。

 

 

 

帯ベルトの前で結ぶ真田紐の色は、黒をチョイスしていただきました。

帯地の色や裏地の色ともマッチしていて、普段使いにもお出かけにもお使いいただきやすいと思います!

 

 

お客様のたくさんの想いが詰まったこの帯を我々にお任せいただけてとても光栄でした。

 

新たな形に生まれ変わった帯を纏って、是非いろんな所へ出かけてみてくださいね。

 

オーダーしていただきましてありがとうございます!

 

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にお待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

Tamatebako  Miho

 

 

オーダーメイド商品ご紹介 Vol.05

 

こんにちは。TamatebakoのMihoです。

 

先日は関東でも雪がたくさん降りましたね。

Tamatebakoのお店がある武蔵小山周辺でもかなり雪が積もっていました。

 

やはり都内で雪が降るのは珍しいので、いくつになっても雪景色にはテンションが上がりますね。

年甲斐もなく夜外へ出て夫と雪合戦をしてきてしまいました。

犬に吠えられました。

 

 

さて、【オーダーメイド商品ご紹介コーナー】Vol.05は、Tamatebakoの店頭にある西陣織帯の中からお選びいただき、製作したアイテムです。

 

 

オーダーしてくださったのは遠方にお住まいのお客様。

当店の帯を使ってバッグを製作してほしいとLINEでお問い合わせをいただきました。

WEBサイトに掲載されていない帯もご覧になりたいとのことで、新幹線でTamatebakoのショップ兼アトリエにご来店。

 

息子さんの婚約者様が外国人の方で、婚約者様とそのご家族の方々に当店の西陣織クラッチバッグをプレゼントしたいとのことでした。

 

 

店舗にある100種類ほどの帯の中から、先方様のお好みを考慮し、4本の帯を選定していきました。

 

 

 

お選びいただいた帯の1本目は濃い茶色地に金糸で流水紋様や草花が織り出された帯。

リボンのように見えるの模様は「束ね熨斗文(たばねのしもん)」と呼ばれる吉祥模様の一つ。

 

おめでたい時にかける「のし」を意味する柄は結婚の記念のお品にぴったりですね。

 

 

 

 

次にお選びいただいたのは、焦茶地に季節の花々が織り出された帯。

西陣織の中でも「唐織(からおり)」という技法で、刺繍のような立体感があるのが特徴です。

 

連続して描かれている「亀甲紋様」は、長寿吉祥をあらわすとてもおめでたい柄です。

 

 

 

3番目にお選びいただいたのは、黒地に金の七宝紋様が連続して配された帯です。

七宝紋様の間に五三桐と菊の花が織り出されていて、とても高貴な雰囲気ですね。

 

七宝紋様は柄が連続していくため、「末長い幸せ」を意味し、晴れの日にふさわしい帯です。

 

 

 

最後にお選びいただいたのは、「天井格子花丸模様」が織り出された帯です。

「天井格子」とは、昔からある伝統的な天井様式で、お寺やお城などでよく見られます。

 

優しい色合いと柄ゆきとが相まってとても上品ですね。

 

 

西陣織クラッチバッグをお届けしたのちに、お客様が

婚約者の方もご家族の方々も日本の帯の美しさに感動し、とても喜んでくださったと教えてくださいました。

 

結婚の記念のお品にお選びいただけて、我々もとても嬉しく光栄です!

ありがとうございます。

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にお待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

Tamatebako Miho

オーダーメイド商品ご紹介 Vol.04

 

こんにちは。お正月太りからなかなか抜け出せずにいます。TamatebakoのMihoです。

 

いやぁ、年末年始というのは怖いですね。

実家や義実家で出してもらったご飯をついついたくさん食べ続け、そうして広がり切った胃のキャパシティに合わせてその後もご飯を食べ続けておりましたら、なんと【ピーー自主規制ーー】kg も太ってしまいました。

今は「寒い中外出たくないよ〜」とかゴニョゴニョ言いながらも、歯を食いしばってなんとか必死にジムに通っております。

 

そんな私を尻目に夫は変わらず毎日ご飯3杯もりもり食べているわけなのですが、筆舌に尽くしがたいどす黒い感情が湧いてきますね。(夫はこれだけ食べても全く太らないんですよね…)

今日も歯を食いしばってジムに行きたいと思います。ギギギ…

 

 

さて!【オーダーメイド商品ご紹介コーナー】Vol.04は、お客様のお持込みの帯から製作したアイテムです。

 

 

お持ち込みいただいたのは、ご依頼くださったAさんのお母様が大切にされていた帯。

親友の方の結婚式に出席する際にこちらの帯から製作したバッグや帯ベルトをお使いになりたいとのことでした。

 

 

LINEで何度も打ち合わせさせていただき、バッグの柄をどこで取るか、持ち手の色をどうするか等、細かく決めていきました。

 

 

こちらの西陣織帯ラウンドバッグの裏地はお持ち込みいただいた帯の裏地を使用しており、1本の帯をなるべく無駄にしないよう、余すことなく製作しています。

バッグを開けた時にパッと裏地の朱色が見えてとても素敵ですよね!

 

また、斜めがけできるチェーンが内蔵されているので、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしてもお使いいただけます。

 

 

帯ベルト帯ピアスも、どこを切り出すかLINEでご相談しながら決めていきました。

帯ベルトは前で結ぶ紐に真田紐を採用しているのですが、こちらの色も10種類以上の中からお選びいただきました。

真田紐の色を左右で違う色にしたりとアレンジすることもできますよ。

 

 

オーダーしていただいたAさんは、お手元に届いた際、嬉しくてすぐにファッションショーを始めたそうです!

 

鳳凰などが描かれた豪華な柄と優しい色合いとが相まって、とても上品で素敵な帯でした。

お気に召していただけて我々もとても嬉しいです。

結婚式だけでなく、普段の服装にもポイントで取り入れていただけましたら嬉しいです!

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にお待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

Tamatebako  Miho

 

 

 

 

 

 

 

オーダーメイド商品ご紹介 Vol.03

 

こんにちは。TamatebakoのMihoです。

 

久しぶりのブログ更新になってしまいました…。皆様いかがお過ごしでしたか?

1月も中旬を過ぎると、もうすっかりお正月ムードは抜けて、日常がやってきた感じですね。

 

我々は2024年をチャレンジの年にしたいと思っております。

いつも応援してくださっている皆様に嬉しいご報告ができるように頑張っていきますね!

 

 

【オーダーメイド商品ご紹介コーナー】Vol.03は、Tamatebakoの店頭にある西陣織の帯の中からお選びいただき、製作したアイテムです。

 

 

シックな色合いで宝相華紋様が描かれた帯と、ブラックの革を使い、バッグを製作いたしました。

こちらのバッグはトールトートバッグのデザインを元に、さらに高さを低く、マチを広くしたデザイン。

 

普段お持ちになる荷物の量や、このバッグを使用するシーン等をお聞きして、お客様と一緒にバッグのデザインを決めていきました。

 

 

また、トールトートバッグの口はマグネット式ですが、こちらはファスナーを採用。

こういった細部の変更ができるのもオーダーメイドならではです。

 

 

ポケットは裏地に2つ取り付けました。

オーダーメイドでは裏地の色やポケット部分の革の色などもお好みの色でお作りできます。(当店でご用意あるカラーの中から選択いただけます。)

 

 

裏面は違う柄の帯を使用しました。表と裏でまた違う印象になりますね!

その日のコーディネートに合わせて見せる面を変えてお楽しみいただけます。

また、ショルダーバッグとしてお使いいただけるショルダーストラップもお作りしました。

 

オーダーいただいたKさんは

「マチが広くてたくさん物も入るし、斜めがけもできてとっても便利ですね。

 仕事に行く時にも出かける時にも毎日使います!」

とおっしゃってくださいました。喜んでいただけてとても嬉しいです!

 

Kさんが以前お求めくださった黄色の着物ワンピースドレスや帯ベルト、帯ピアスなどにもピッタリだと思います♩是非トータルコーディネートもお楽しみくださいね。

 

 

オーダーメイドに関するご相談・ご質問は お問い合わせフォーム にてお待ちしております!

 

次回のブログもお楽しみに!

 

Tamatebako  Miho

臨時休業のお知らせ

平素より格別なご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。

下記期間中、棚卸し及び店舗改装のため休業させていただきます。ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

●期間

2023年5月29日(月)〜6月10日(土)

オンラインショップは通常通り受け付けております。

Online Shop

また、お問い合わせには応じておりますので、下記コンタクトフォーム、またはLINE公式アカウントよりご連絡ください。(即時返信はできない場合がございます。)

Contact

 

How to wear 帯ベルト・オビスチェ

こんにちは!

緊急事態宣言が解除され、まだまだ気は抜けませんがコロナ禍にも収束の兆しが見えてきましたね。なかなか明るいニュースも少なく鬱屈とした日々でしたが、緊急事態宣言の解除で一筋の光がさしたような、そんな気持ちになりました。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。

春らしい格好をせずに3月〜5月が過ぎ去ってしまい(私は夕暮れ時に涼しげに服を着られる春が大好きですので、悲しいかぎりです…)徐々に気温も上がって薄着をする機会も増えました。カーディガンやパーカーなどの羽織りものや、デザイン性に富んだ長袖のシャツや薄手のセーターなどを着ることのできる春に比べると、どうしても快適さを重視して見た目がシンプルになってしまいますよね。

本日はそんな単調な格好になってしまいがちの夏の装いにもアクセントとして最適な「帯ベルト」と「オビスチェ」の着用方法とスタイリング例をご紹介したいと思います。

(夏向けとお話しているのに長袖での写真でごめんなさい!)

■帯ベルト編■

①ベルトの中心をウエストに当てる

②ベルトの穴に紐を通す

③ウエストに合わせて紐を絞ったら前に持ってくる

④左の紐を上に、右の紐を下に

⑤そのままひと結び

⑥上に出てきた紐を反対側に返して輪っかを作る

⑦もう一方の紐を下から持ってきて輪の上から通す

⑧きつく結び、完成

プレビュー(新しいタブで開く)

■オビスチェ編■

①ビスチェに袖を通す

②ビスチェの右側を下に、左側を上にし交差させる

③紐を後ろへ回し、絞り、再度前へ

④紐は蝶々結びで、完成!

帯ベルトもオビスチェも、普段お召しになっている服の上から着用していただくだけで、今までとは全く違った雰囲気のスタイリングとなります。真夏になると汗をかくし、着るたびに洗濯しなければいけないからシャツにはお金はかけられない…でもオシャレに見せたい、そんな方にもオススメです。

次のページでは、帯ベルト・オビスチェを使った夏のスタイリングサンプルをいくつかご紹介します。

Tamatebako Magazine Vol.02『ワンピース×帯ベルト』

Tamatebako の商品やコーディネートを紹介したマガジンの第2号は、

王道の組み合わせ、ワンピースと帯ベルトのコーディネートについて特集しました。

ついこの間までの寒さはどこへやら、一気に暖かくなり、気持ちの良い風とともに突然春が訪れました。せっかく外に飛び出ていろんな所にお出かけしたくなるような季節がやってきたのに、テレビをつけてもケータイを開いても友達と電話をしててもコロナウイルスの話で溢れ返る日々。こんなに素敵な小春日和も、こんな世の中だからどこか白々しく感じられてしまうわ…

そんなステイホームを強いられ鬱々とした毎日を過ごす全ての方へお届けしたい。

食材を買う為スーパーへ買い出しに行く時、運動不足解消の為人の少ない所へお散歩に行く時、オンライン飲み会に誘われちゃったから、なるべく普段ぽく、でもおめかしもしたい時。

そんな皆さんの生活の一部に帯ベルトの輝きを加えていただけたなら、それはなんと光栄なことだろうかと思います。

Tamatebako magazine Vol.01 『低身長女子こそ似合う 個性派バッグ』

Tamatebakoの商品やコーディネートを紹介したマガジンの第1号。

Tamatebakoは西陣織の帯を使って、バッグやベルト、ビスチェ、イヤリングなどのファッションアイテムを製作・販売しています。

日本の伝統織物である西陣織。

着物離れが進み、私たちにとってあまり身近ではなくなってしまった帯を、若い世代の方にも、そして着物をお召しになる方にも素敵だと思って身につけてもらえるようなデザインを心がけて製作しています。

少しでも興味を持っていただけたらと思い、マガジンと動画を作りました。

Vol.01 は Tamatebako商品の中でも小さめの形の

『ラウンドがま口帯バッグ』と『スクエアがま口帯バッグ』の2つについて特集しました!

本をめくっている様子はYouTubeにアップいたしましたので、そちらもあわせてご覧ください!

『ラウンドがま口帯バッグ』の商品はこちらから!

『スクエアがま口帯バッグ』の商品はこちらから!

Vol.02 は「ワンピース × 帯ベルト」の特集!!!4人のモデルそれぞれのコーディネートを紹介します!

次回もお楽しみに!!

Magazine Director    : Miho Katsuma

Movie Director           : Miho Katsuma

Cover photographer  : Natsume Konda

Models  : Misaki Katsuma / Miho Katsuma / Emi

ラウンドがま口帯バッグ コーディネート紹介

こんにちは!

今回はマチが大きめのコロンとしたデザインのラウンドがま口帯バッグのコーディネート紹介です!

是非普段のスタイリングの参考にしてみてくださいね!

こちらはオレンジに金銀で華唐草模様が描かれた「紅更紗(benisarasa)」シリーズのラウンドハンドバッグ。

ハンドバッグのオレンジとトップスのオレンジがマッチした春らしいコーディネートです。

https://wear.jp/mihokatsu/14257430/

黒地にゴールドとホワイトで華唐草模様が施された帯「莉々(riri)」ラウンドバッグと、「水音(mito)」帯ベルトのコーディネート。

オールホワイトコーデにパープルの足元、黒や銀のバッグとベルトで気品と爽やかさが溢れるスタイリングです。

ブーツを黒に変えればちょっとおめかししたいデートの時にも良さそうですね!

まっくろなワンピースに赤いブーツをのぞかせ、情熱的でエキゾチックな柄の「紅葵(beniaoi)」のM型がま口バッグを合わせたコーディネート。

洋服はさらりとシンプルなデザインでも、バッグや靴などの小物で個性を出すのもいいですね。

いかかでしたか。

ラウンドがま口帯バッグは、マチが広く容量も多いのですが、バッグ自体は大きすぎないので、身長が高くない方や可愛らしいスタイルがお好きな方もお持ちいただけると思います!

また、チェーンも中から出してお使いいただけるので、片手を塞ぎたくないという方にもおすすめです。

西陣織の輝きを洋服にも合わせてコーディネートしてみてはいかかでしょうか。

ラウンドがま口帯バッグはこちらからご覧いただけます!

帯ベルト コーディネート紹介 2019 1st Collection

去年からずっと再販のお問い合わせの多かった帯ベルトシリーズに、2019 1st COLLECTIONとして新商品が加わりました!

今回新しく追加した商品は全7点。

販売開始とともに売り切れてしまったアイテムもあるほどの人気商品です。

今回はこの帯ベルトを使った様々なコーディネートをご紹介させて頂きます!

帯ベルトコーディネート

こちらは帯ベルトに入っているブルーと、青いパンツとをリンクさせたレイヤードスタイルのコーディネート。

他にもこの帯には赤やグリーンなどが入っているので、バッグや靴などの小物と色合わせをして楽しんでもいいですね!

帯ベルトコーディネート 

黒のシンプルなワンピースに帯ベルトと帯バッグをお揃いで持ったコーディネート。

パリに住むインスタグラマー Ella Daileさんが自身のInstagramに投稿してくださいました。

黒地に白やゴールドで草花が描かれていて、モードでもあり、上品な印象も与えるコーディネートです。

トレンチコートに帯ベルトをコーディネート

こちらはなんと、トレンチコートの上から帯ベルトを合わせたスタイリング。

たっぷりとした薄手のコートも、一気に女性らしいシルエットになりますね。

いかがでしたか。ワンピースやドレスだけでなく、いろんな服に合わせていただける帯ベルト。

いつものコーディネートにさっと巻くだけで、一気に面白いスタイリングが出来上がります!

西陣織帯の輝きが詰まった帯ベルト。是非お持ちのお洋服に合わせてみてください!

人気商品の帯ベルトはこちらからご覧いただけます

夏季休業のお知らせ

平素より格別なご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。

下記期間中、少し遅めの夏休みをいただきますため、休業させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

 

●期間

2023年8月26日(土)〜9月2日(土)

 

p.s.

TamatebakoオーナーのTamamiは、8/30の誕生日に星を見に旅行に行くようです。素敵ですね。

一方私Mihoはジムで筋トレするくらいしか予定がありません。可哀想ですね。

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆様どうかご自愛くださいませ。

ゴールデンウィーク中の営業日につきまして

平素より格別なご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。

2023年ゴールデンウィーク中の営業につきまして、下記のように変則営業とさせていただきます。

●詳細

4月29日(土)祝日 要予約日

4月30日(日)定休日

5月1日(月)通常営業 11:00〜18:00

5月2日(火)通常営業 11:00〜18:00

5月3日(水)定休日

5月4日(木)祝日休業 

5月5日(金)祝日休業 

5月6日(土)臨時休業

5月7日(日)定休日

5月8日より通常通り営業いたします

お問い合わせには応じておりますので、下記コンタクトフォームよりご連絡ください。(即時返信はできない場合がございます。)

Contact

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の期間、年末年始の休業期間とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

■年末年始休業期間

2022年12月28日(水)より2023年1月4日(木)まで

 

2023年1月5日(木)より、通常通り営業いたします。

お問合せには対応しておりますので、お気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。

Contact

 

■詳細

2022年12月27日(火)  終日ご予約のお客様のみ

2022年12月28日(水)

〜                                 年末年始休業  

2023年  1月  4日(水)

2023年  1月  5日(木)  通常通り営業

 

Tamatebako